ホーム > 活動紹介 > ClassNK Practical R&D Seminar -実用化したNKの共同研究-
活動紹介一覧
 

ClassNK Practical R&D Seminar -実用化したNKの共同研究-

開催日:2015年 12月9日

本会が海事業界の皆様と共に取り組む「業界要望による共同研究」のうち、実用化に至った研究開発の成果を紹介する「ClassNK Practical R&D Seminar -実用化したNKの共同研究-」を東京にて開催致しました。また本セミナーでは、2015年初頭に本会初の海外の研究開発拠点としてシンガポールに設立した研究開発センターや、同国において積極的に研究開発活動を展開しているNanyang Technological University(南洋工科大学)の取り組みを紹介しました。

当日は多数の方々にご来場頂き、盛況のうちに終了することができました。ご来場くださいました皆様に厚く御礼申し上げます。

また、残念ながらご来場頂けなかった方には、当日配布致しました講演資料をご提供させて頂いておりますので、ご入用の方は以下の連絡先までお問い合わせください。

2015年12月9日(水) 13:30 ~ 17:00
海運ビル「2階ホール」
一般財団法人 日本海事協会
会場
>会場
1.「GRIC Activities in Singapore」

講演者 :
一般財団法人日本海事協会
Global Research & Innovation Center
Program Manager, Pallaniappan Ravindran

発表資料(PDF形式)ダウンロード(3.3MB)
一般財団法人日本海事協会 Global Research & Innovation Center Program Manager, Pallaniappan Ravindran
2.「Retrofitting BWMS with ClassNK-PEERLESS」

講演者 :
株式会社三和ドック
代表取締役社長
寺西 勇 様

発表資料(PDF形式)ダウンロード(4.0MB)
株式会社三和ドック 代表取締役社長 寺西 勇 様
3.「複合材料製プロペラの研究開発」

講演者 :
ナカシマプロペラ株式会社
コンポジット事業室
室長 山磨 敏夫 様

発表資料(PDF形式)ダウンロード(3.1MB)
ナカシマプロペラ株式会社 コンポジット事業室 室長 山磨 敏夫 様
4.「Establishment of Maritime Energy Test Bed

and Collaboration with ClassNK」

講演者 :
Energy Research Institute @ NTU (ERI@N)
Nanyang Technological University
Senior Scientist, Prapisala Thepsithar 様

発表資料(PDF形式)ダウンロード(2.2MB)
Energy Research Institute @ NTU (ERI@N) Nanyang Technological University Senior Scientist, Prapisala Thepsithar 様
5.「衝突時の被害軽減のための船体構造への

高延性鋼(HDS)適用に関する研究」

講演者 :
今治造船株式會社
丸亀事業本部 船体設計グループ
グループ長 紙田 健二 様

発表資料(PDF形式)ダウンロード(12.4MB)
今治造船株式會社 丸亀事業本部 船体設計グループ グループ長 紙田 健二 様
6.「NKの研究開発の概要」

講演者 :
一般財団法人日本海事協会
研究開発推進部
部長 平田 純一

発表資料(PDF形式)ダウンロード(1.1MB)
一般財団法人日本海事協会 研究開発推進部 部長 平田 純一
*講演者の方の会社名、役職・所属については、講演当時のものです。