ホーム > 業界要望による共同研究
ClassNKは海事業界が直面する課題を的確にとらえ、業界の発展に貢献する研究開発活動に対し、資金および技術の両面から適切なサポートを提供しています。
classnk
「業界要望による共同研究」は、皆様からのご提案に応じて、ClassNKの資金的・技術的なサポートのもと、海事業界の発展に資する研究テーマに皆様と共に取り組む研究開発スキームです。募集期間を限定しておらず常時ご提案頂けることに加え、「年度」による縛りなく各テーマに合った適切な開始日、完了日を設定することが可能であり、業界のニーズに柔軟かつ迅速に対応しています。
「業界要望による共同研究」では、ClassNKの主たる業務である船級業務に資する研究テーマに限らず、広く海事業界の発展に貢献するテーマを選定し、実施しています。本スキームは、”研究のための研究”ではなく、資金的・技術的なサポートの提供を通じて、革新的なアイディアの製品化および実用化を促進することを旨としています。
「業界要望による共同研究」は、これまでに270件以上が完了し、現在約100件が進行しており、その研究テーマは極めて多岐に渡ります。また、本スキームの理念の達成のため、ClassNKは政府、業界関係者および学界と緊密に連携し、包括的な研究体制を構築しています。
「業界要望による共同研究」によって得られた研究成果は、ClassNKが発行する各種規則やガイドライン、船級サービス等に取り入れられ、船級業務の品質向上および効率化に役立てられています。また、セミナーやワークショップの開催等を通じて、皆様に共同研究の成果をご報告し、研究成果が広く公益に資するものとなるよう努めています。
業界の関心が高いテーマについてセミナーやワークショップを開催し、「業界要望による共同研究」の成果を紹介しています。これまでに開催されたセミナーやワークショップについては、当サイトの「活動紹介」をご覧ください。
「業界要望による共同研究」では、研究の適切な段階において、研究成果報告書を作成し、その進捗や成果を管理しています。当サイトの「研究成果一覧」には、これまでに実施・完了した共同研究の成果報告書を随時掲載しています。
「ClassNK公式Webサイト」のマイページにご登録頂ければ、日本海事協会会誌に掲載された、ClassNKが参画するナショナルプロジェクトの概要や、個別の共同研究の成果に関する記事をご覧頂けます。
ClassNK 研究開発概要 MOVIE
上記リンクよりClassNKの研究開発の概要MOVIEが閲覧できます。
研究成果一覧 ClassNK
ClassNK ClassNK Consulting Service ShipDC
コンタクトフォーム