国際海運からの温室効果ガス(GHG)排出削減を目的とした、国土交通省の「船舶からのCO2削減技術開発支援事業」(2009-2013)においては、ClassNKは共同研究者として参画し、数多くの革新的な技術の研究開発をサポートしました。また、2013年より実施されている「次世代海洋環境関連技術開発支援事業」についても、ClassNKは共同研究者として参画し、GHG削減技術の開発に貢献しています。