船舶のライフサイクルにおいて発生する、船舶に関わる膨大な量の情報を、関係者間でより効率的に共有・管理すべく、クラウドコンピューティングを利用したさまざまなITサービスを開発し、全世界に展開しています。
また、液化天然ガスや水素、海洋再生エネルギーといった新エネルギーの活用技術の開発、規則整備にも積極的に取り組んでいます。